こころと天気。

コラム

人間にも天気がある。

天気は変えることができない。

それが理にかなっていることで自然だから、

変える必要がないし、変えようとしたら逆におかしくなる。

 

雨なら雨がふるのが自然なことだし、

晴れなら晴れだ。

 

人間には測り知れないちからで動いているのだから。

どうすることもできないよ。

 

人間だって同じでしょ。

 

計り知れないものの一部なんだから。

それらしく自然でいいんじゃない?

 

晴れなら晴れだし、雨なら雨だ。

 

雨を晴れにすることはできないけれど、

心を晴れにすることはいくらだってできる。

 

雨だから濡れるのは仕方ないとするのか、

雨じゃなきゃできないことを楽しむのか。

 

 

自分の人生の時間には変わりないわけだから、

なにを選ぶのか自分次第です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です