ひとつかたちを決めたところで。

新着情報

ひとつかたちを決めたところで

変化の中に生きている以上

ひとつかたちを決めたところで

また次のかたちに向かい始める。

これでようやく着地したと思っても

完成は崩壊への始まりであって

崩壊は新たな完成への始まりであり

ひとつかたちを決めたところで、

なにかが完璧に終わるわけではない。

変化の中に生きている以上

それは当然のことであり

ひとつかたちを決めたところで

永遠にまた別のかたちをつくりだし

壊れていくのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です