にんげんと天気。

コラム

人は天気に左右されながら生きている。

人は天気を変えることはできない。

晴れなら晴れだし、雨なら雨だ。

 

雨が降れば濡れて、

濡れれば寒くて風邪をひく。

自分は風邪で辛い思いをするし、

家族は看病に労力をつかう。

 

風邪を引きたくないから、

濡れないように傘をさす。

 

もう少し言えば、

気分が冴えないから爽やかな音楽を聴いて、

青空が広がる傘でもさしてテンションをあげたり、

土砂降りならカフェで好きなことして過ごす。

 

どんな天気でもそれは自分の人生の時間。

どんな天気でも人生の時間をどう過ごすかだ。

 

雨だから売れて仕方ないとするのか、

雨だからできることがあると思うのか。

 

雨を晴れにすることはできないけれど、

心を晴れにすることはいくらだってできる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です