言いたいことを言う。

コラム

誰でも言いたいことを言います。

 

好きな時に、好きなように、何も考えずに言います。

 

なんであの時に言わないのとか、なんで今なのとか、

そんなのわかりません。

今言った、ただそれだけです。

相手の思うタイミングにできません。

 

生き物はみなそういうものだとわかっていれば

誰がいつどんなことを言おうが気にしません。

 

だから

相手が不機嫌になることも仕方がありません。

みんなそれぞれに感じ方があるからです。

好きなように受け止めるからです。

 

好きなことをいつだって言えばいいのです。

言いたいことを言えないなんてどうかしてます。

 

でももし相手と仲良くしたいのなら、

不機嫌になった相手には今言ってごめんねと一言添えてみたり、

無視されたら、今そのタイミングじゃなかったんだなと思って、

ま、いっか!と開き直ったり、

またあとで言えばいいことはあとで言えばいいかと思うこと。

 

それぞれベストなタイミングや言い方、

好みや感情もあります。

関係性もあります。

 

言うことで自分がどうしたいのか

それを明確にして言うことです。

 

わかって欲しいだけなのか、

歩み寄りたいのか、

決別したいのか。

 

それによって色々変わるんです。

 

だけど同じ方向を向いている今は、

仲良くやっていきたい、

平和な時間を過ごしたい。

 

そういったことに深く影響するんだ、

関わるんだと覚悟して

言いたいことを言うんです。

 

勝手に1人で嫌にならないように

歩み寄るために自体を理解して

一緒にいられるようにするために言います。

 

一緒にいたいから言います。

一緒にいたくないなら言いません。

すぐ消えます。

あなたを乱雑に扱うでしょう。

そんなのは簡単なことです。

関係は一瞬で終わります。

 

私はそれは望んでいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です