よし。

ぐだぐだ言うもよし。

ぐちもよし。

やめるも続けるもよし。

その時感じたままでよし。

流れるか見つめるか。

何が正しいかなんてなし。

ふところに落ちればよし。

それでよし。

気楽に。

色んな人が色んなことをいう。

聞きたくないことも嫌なこともいう。

無責任で無神経に無意識にいう。

そういう人がとても嫌い。

 

私が見たくないものを見せてくる。

嫌だっていってるのに見せてくる。

やめてっていってるのに見せてくる。

そういう人に腹が立つ。

 

なんでかな?

 

こたえは簡単。

 

私がなかなかできないことを、いとも簡単に成し遂げてしまうから。

「何も考えてない」

それを簡単にできることがうらやましいから。

 

自分も本当はもっと気楽にしていたいのに、

気を張り詰めて神経つかって生きている。

「何も考えてない」

ってことに腹が立つってことは、自分が無理をしているということ。

 

記憶から開放されて、もっと気楽に生きたらいいのに。

気にしなければ、気にならない。

気になるのは、気にしているから。

私は今から気楽に生きる。